成長・チーム医療

 薬剤師としての専門力量の向上と、世代別の役割・課題遂行のための研修があります。薬剤部門だけでなく広い視野から考えられるような研修が企画されています。個人の成長だけでなく職場にも生かされています。


チーム医療

 患者さんを中心としたチーム医療の一員として、病気だけでなく生活や労働の面からも患者さんと向き合います。地域の医療機関のスタッフと連携して、きちんと服薬できるように療養生活を支えていきます。

副作用委員会

 「患者さんに同じ副作用を2度と繰り返さない」をスローガンに、イベント報告を全国規模で集め、副作用の防止・薬剤評価に努めています。副作用モニター制度推進のために、和歌山民医連の医療機関で副作用委員会を開催しています。

和歌山民医連薬剤部会
 和歌山民医連の病院・診療所、保険薬局に働く薬剤師で 薬剤部会をつくり、院所、薬局の垣根をこえて日常的に交流がさかんです。
学習会や交流会、症例検討会を行う一方、医薬品評価や副作用モニターも協力して活動します。 また、薬害や社会保障に関する運動にも積極的に取り組みます。